第7回山東(済南)国際文化産業博覧取引会へようこそ

主催:山東省人民政府

概況

Home >> 第6回山東省文化産業博覧取引会概要

第6回山東省文化産業博覧取引会概要

2016-07-21 09:00:05   Source:中国山東網

  2016年は山東省「第13回5ヵ年計画」文化発展改革の1年目である。こういうのに恵まれ、更なる文化改革の新発展を促進し、文化産業の転換・グレードアップ、質量・効果の向上を目指して、2016年8月25日から28日にかけて、済南国際会展センターで第6回山東文化産業博覧取引会が開催される予定。

  (一) 齊魯の特色を顕彰。山東省の歴史文化資源の長所を発揮させ、齊魯の文化ブランドの影響力を向上させる。基調フォーラム、文化ショー、プロジェクト紹介、製品取引、成果展示を通じて、山東省の文化特色や新しい成果を見せる。

  (二) 産業の融合を促進。文化・科学、観光、ビジネス、金融、現代農業、先進的な製造業など融合して発展されたプロジェクト及び製品を展示させる。文化産業と関係産業の融合を促進、関連産業・製品の文化力を引き上げ、製品の競争力を強化。

  (三) 産業グレードアップを促進。全面的に新型文化業態、新製品、新施設を展示、文化産業の科学革新を積極的に促進、文化新業態の発展を促進、文化革新及び製品(サービス)、市場、資本の結合を促進、プロジェクトの提携、達成を促進。

  (四) 取引や提携を強化。技術実用性の高く、付加価値の高く、市場や消費者に好まれる文化産業プロジェクト及びその製品を展示させ、専門的出展メーカー、専門的観客の比率を引き上げ、プロジェクトの成功率を引き上げる。

  (五) 住民とのシェアを強調。住民のインタラクティブ、体験を増加、科学技術の手段を生かし、体験式、インタラクティブ性の強い内容をデザインし、大学、コミュニティ、企業などで支会場を設置。

  (六) 市場運営を強化。市場が資源配置における決定的な作用を発揮させる他、政府の指導、サービス役割を強化、出展メーカー、スポンサー、指定製品などにおいて、視野を広げ、構想や方式を革新、市場化運営レベルを大幅に向上させることを目指す。

  (七) ブランドの影響力を拡大。ブランド運営理念を導入、ビジュアルイメージシステムを引き上げ、メディア普及モデルを革新、ブランドイベントをデザインし、ブランドのフォーラムを開き、同博覧会のブランドの影響力を引き上げ、同ブランドが規模化、専門化、市場化、国際化の転換を加速させる。

  メイン会場:済南国際会展センター

  支会場:威海支会場、済南舜耕国際会展センター

  中国山東網