第7回山東(済南)国際文化産業博覧取引会へようこそ

主催:山東省人民政府

新着

Home >> 山東文博会、「文化と観光融合発展フォーラム」を開き

山東文博会、「文化と観光融合発展フォーラム」を開き

2016-08-26 16:11:56   Source:中国山東網

  8月26日午前、「文化と観光融合発展フォーラム」は開催した。

  文化は観光の魂。観光は文化の媒介。8月26日午前、山東文化産業博覧取引会組織委員会に主催され、山東社会科学院に運営された「文化と観光融合発展フォーラム」は済南舜耕山庄で開催した。

  中国伝媒大学文化発展研究院学術委員会の主任高舜礼氏は報告を行った。主に「一帯一路」戦略の背景で山東省文化と観光の融合発展をいかにして推進するのかについて自分の考え方を表した。

  文化と観光の融合発展を巡って、同フォーラムは次の6つの方面の内容を検討した。

  ①文化と観光融合発展の概念、内容、外延と意味②文化と観光融合発展の分類、手段、モデルと特徴③国内外文化と観光融合発展の典型的判例④国内外文化と観光融合発展の現状、動向、経験と政策、措置⑤山東文化と観光融合発展の主要モデルと実践経験⑥山東文化と観光融合発展を推進する主要方向、手段、政策、措置とアドバイス。

  山東省は経済大省であると同時に、文化大省や観光大省でもある。歴史文化資源の占有、産業発展の基礎、地域文化の特色などの面において、優れた条件や優位性を備えている。これらの条件で文化と観光産業の更なる融合発展を促進する。山東経済構造の調整、産業の転換とグレードアップ、「好客山東」のイメージ向上、斉魯要素やブランドの影響力拡大、山東文化の特色展示を促し、文化と観光産業の優位性相互補充・促進、文化繁栄と発展の促進、文化経済発展の競争優位性の育成などにおいて重大な戦略意義を持っている。

  山東社会科学院、山東一部の大学の専門家、文化と観光業界の企業家など60人余りは同フォーラムに出席した。

  中国山東網