第7回山東(済南)国際文化産業博覧取引会へようこそ

主催:山東省人民政府

成果展示

Home >> 第6回山東文博会が円満に閉幕 現場の取引額が35億元に

第6回山東文博会が円満に閉幕 現場の取引額が35億元に

2016-08-29 14:44:01   Source:中国山東網

  第6回山東文化産業取引会は円満に閉幕した。

  観客が日本の製品を選んでいた。

  8月28日午後、山東省人民政府により主催され、中共山東省委宣伝部など34機関により共同開催され、済南市人民政府により実施される第6回山東文化産業博覧取引会は円満に閉幕した。文博会の間、山東が文化産業プロジェクト520を宣伝し、投資総額は4533.59億元、融資総額1180.08億元、現場で重点文化産業プロジェクト20の契約が締結され、投資総額は840.00億元、融資総額は78.09億元。現場での取引額は35億元に近く、見物する人数はのべ140万人。

  今回の文博会の会場である済南国際会展センターと済南舜耕国際会展センターの面積は10万㎡、7大展示エリアに分けられる。山東省17都市は全部出展した。統計により、3200機関以上の省内外文化企業は出展した。文博会は出展会社募集、プロジェクト宣伝、文化イベント、ハイレベルフォーラムからなり、フォーラム8、文化イベント100余りが行われた。

  今回の文博会は省外、海外文化企業の誘致を強化し、山東省を踏まえ、他の省及び香港、マカオ、台湾地域の文化製品、プロジェクト、国家レベルの文化企業を誘致した。山東17都市だけではなく、省内の関連機関、11の県(市)区も出展した。

  今回の文博会は他の先進的な展覧会の経験に基づき、たくさんの面で新たな突破を実現した。開会モードでは、組織委員会と執行委員会は共同で動き、提携し、公開的に運営会社の入札を行う。デザインの面で、創意を強調し、会場や展示エリアはすべて創意を加えた。また、音声、光、電気などの現代の科学技術を活用し、伝統と現代、スタティックとダイナミック、平面と立体を融合させた。

  山東文化産業は投資の注目点になる。開幕式で山東省の重点文化産業プロジェクト契約締結並びに初回山東省文化企業ランキングトップ30発表会で、20の重点プロジェクトの契約が締結され、投資額は840億元、融資額は78.09億元、新聞出版発行サービス、放送・テレビドラマ・映画、娯楽サービス、文化創意及びデザインサービス、工芸品の生産・販売が含まれる。

  今回の文博会は「文化の盛会、人民の祝日」の理念を踏まえ、市民たちの文化需要を目標とし、内容を豊かにさせる。また、「山東職人」の発見、第4回短編映画コンクール、「泉声曲韻」アマチュア演劇コンクール、第3回歓楽西城合唱祭などのイベントが行われた。

  中国山東網